Matthew’s Best Hit TV

ノスタルジックばなし

約20年ほど前の大好きだった番組「Matthew’s Best Hit TV」について語りたいと思います。

メインキャストは金髪ボーイ

お母さんがイギリス人でお父さんが日本人のマシュー南さん(藤井隆さんに激似ということになっている)がメインキャストです。
衣装がサイケデリックな柄のスーツで金髪のイギリス調のヘアスタイルによく似合っていて素敵でした。

好きなコーナー

マシューケータリング

いくつかのコーナーがありましたが、中でも忘れがたいのが「マシューケータリング」です。
マシューとレミ(平野レミさん。マシューの「おば」ということになっている)がゲストを迎え、ケータリングトラックの前で料理を作ってふるまうのですが、レミの料理は破天荒で独創的そしてめちゃスピードが速い。普段はボケ気質のマシューも料理をサポートしながらレミの強烈なボケにツッコミます。
ちょいちょいレミパンの宣伝もはさみつつ、あっという間に料理はできあがり、毎回ゲストとマシューがおいしさに感動しながら食べているのを、レミは食べずにずーっと何かをしゃべり続けていました。「Matthew’s Best Hit Recipes」というレシピ本が発売され、今でも大切に持っています。

歌謡コーナー

次に、歌手の方がスタジオに来てマシューとトークしたり一緒に歌うコーナーがありました。コーナー名は忘れてしまいました。
印象に残ってるのは本田美奈子さんがゲストの回で、マシューに激似の藤井隆さんが青春時代ど真ん中アイドルということもあるのでしょう、始終笑顔でした。一般人として昔テレビで見ていた人と一緒に仕事できるってすごいですよね。
本田美奈子さんが歌い始める後ろでマシューは軽くリズムをとりながら自分の出番を待ちます。ずっと100%の笑顔です。途中からはマシューも歌いだし、昭和アイドル感爆発の圧巻のステージでした。

マシューの虎

もうひとつ今でもなぜか時々思い出してしまうのが、「マシューの虎」。
ある回ではマシューが関西弁バリバリのマネージャーさんに、自分のやりたいことをプレゼンして承諾してもらえるかどうかという内容でした。真剣勝負なので表情は真顔です。
マシューがテレビ局に自分でバイクを運転して来たいという要求に対して、敏腕マネージャーは「結論から言うわ」しばらく間があり、「あかん」。プレゼン内容は変わっても毎回そのやりとりが行われます。バイクの回は、マシューがバイクでこけてケガをするのが嫌なので、そんなにバイクに乗りたければマネージャーさんの目の前で周りをぐるぐると走ればいいと言い負かされて終わりました。

まとめ

ゲストの顔ぶれは豪華で、きっと人気番組だったのだろうと思います。
放送時間が夜11時台なので1日の最後に見ると、その日どんなことがあったとしても楽しい気分で眠りにつくことができました。またマシューに会いたいなあ。

以上  Matthew’s Best Hit TV の話でした。では今日はこのへんで。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました