食べ物の話~韓国編~

韓国留学ばなし

韓国に留学していた時の思い出の食べ物をいくつか紹介したいと思います。

まずはトーストゥ。
トーストのことなんですが、韓国語の発音ではトーストゥです。
屋台でしか見たことはありません。鉄板で食パンを焼いて、中には野菜や卵、チーズなど、お店によってちょっとずつ違うんだと思います。
いわゆるホットサンドみたいなものなんですが、なぜかとてもおいしい。ハズレナシです。
焼きたてをアルミホイルに包んでくれて、立ったまま食べます。
日本の番組でもある有名人の方が韓国に行ったら必ず食べると言ってたので、知ってる方も多いかもしれません。
ドラマでもたまに出てきます。

その次にポックンパ。
訳すと炒飯になるのでしょうか。
チゲ系の鍋を食べ終わり、シメに「ポックンパオネガイシマース」とお店のおばさんに注文するとごはんとたまごとか海苔なんかを持ってきてくれて、だいたいはお店の方が作ってくれます。
雑炊と焼きめしの間くらいの感じです。

ポックンパ1
ハートポックンパ
ポックンパチーズ
チーズトッピング

写真はよく行っていたトッポギ屋さんのシメのポックンパです。
トッポギはお餅やねりものなどが辛いスープの中に入ってる庶民的な食べ物で、屋台でもよく売られていますが、私の住んでた場所の近所に有名なトッポギ専門店があり、よく友達と行きました。
屋台だと使い捨ての容器に入れてくれますが、そのお店ではお鍋で煮ながら食べるスタイルでした。
店員は若いお兄さんでしたが、「ハートにしてください」と言うといつもこの形に仕上げてくれました。

韓国のり入り
韓国のり入り

            ↑

これは色的にトッポギではないなにか別のものを食べた後のポックンパのようです。
韓国のりも入っています。

最後に私がきらいなポンデギ。
嫌いと言うか食べたことがありません。

ポンデギ
ポンデギ


ポンデギの屋台のそばを通るとすぐに臭いでわかります。
現地の方はスナック感覚でポイポイと口に放り込みます。
たしか虫のサナギです。
友人宅で冷凍保存しているのを発見し写真を撮らせてもらいました。
強烈なビジュアル。強烈なにおい。
罰ゲームでなければ食べる気にはなりません。イヤです。
食わず嫌いなのでしょうか。

以上、韓国旅行に行ってもあまり食べる機会のなさそうな食べ物3つ。
ぜひ挑戦してみてください。

では今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました