韓国と日本の違いでおどろいたこと

韓国留学ばなし

韓国刺繍

海外に行って初めてわかったことがたくさんありました。日本では常識と思っていたことが違っていたり、新しい発見など。
アディダスは日本のメーカーだと思っていたら実は違ったとか。(海外に行かなくても知っとけと言われそうです)

韓国に留学していた時に驚いたことをいくつか紹介したいと思います。

1,12干支のいのしし年だけが違ってた

中国から来ているので12干支があるのは当然と言えば当然ですが、干支があるとわかった時は「やっぱりアジアは一緒なんだ」と思いました。
でも韓国では11の動物は同じなのに、いのししのところだけブタ年です。
ちなみにですが、韓国は旧暦を使うことが多く、1月1日だけは祝日ですが、2日からは通常通り。
旧暦のお正月が3日間連休になります。それで毎年日にちはズレてきます。
誕生日祝いも旧暦の方でする方も結構多いようです。

2,年齢が満ではなく数え年

これには驚きました。
初めて韓国人の友達ができて年齢を聞いたときに、頭の中で生年月日から計算してみると2歳くらい差があり、年をごまかしてるのかなと思っていました。
その後、よくよく聞いてみると、お母さんのおなかにいるときが0歳、生まれたら1歳、1月1日にはもう一つ年齢が増えるので、大みそかに生まれた赤ちゃんは次の日に2歳になると聞いてやっと「数え年かーー」とナットク。
私のひいおばあちゃんくらいは確か数え年を使ってた記憶があります。
いまどき数え年??と思いましたが、日本が違うだけで、もしかしたら国によっていろんな数え方があるのかもしれません。

3,同じ苗字同士の結婚

韓国は日本に比べて圧倒的に苗字の数が少ないです。
夫婦別姓なので、結婚して子供ができると基本的に子供たちは父親の性になり、母だけが家族の中で違う苗字になります。
でも、金さんとか李さんがいっぱいいるからたまたま同じ苗字で結婚することだってあると思います。
韓国では苗字の他に本貫というものがあって、先祖のルーツの土地を表すもののようです。
十数年前までは、同じ苗字の同じ本貫の者同士の結婚は法律で禁止されていました。
日本だったらいとこ同士でも結婚できるのに、えらい違いです。

4,不倫は罪

これも法律が変わったので今は違うようですが、十数年前まで不倫をすると刑務所行きでした。
それだったらすごい覚悟で不倫をしなければいけないですね。こわいこわい。

5、目上の人の前でお酒を飲むときは横を向く

さすが儒教の国。
真正面を向いてお酒を飲んではいけません。
ドラマでもよく出てくる光景です。

とまあ、他にもたくさんあるのですが、追い追い披露していきたいと思います。

では今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました