スーパーでサンタさん

夫ばなし

前にもブログに書きましたが、私の夫はよく夢を見て叫びます。
その日は「マーーーーーーー」と叫んで起きました。マーって・・・。
夜中の叫び声はホラーです。大ホラーです。

お互いに眠いのに、いつも起きたらすぐに見た夢を最初から話し始めます。

職場で鼻に違和感を感じたのでちょっと手で触ってみたら鼻の中から小さい骨が2本出てきたそうです。
あとで同僚に見せようと考え、いったんタッパーに入れて机の中にしまったそうです。
そして、仕事に戻り、そのあと、同僚を空いてる部屋に呼び出して骨を見せようとしてタッパーを開けたとたんにどんどん骨がでかくなり、もともとは自分の鼻から出てきたのになんとそれが自分の母親の足の骨だったということがなぜかその瞬間にわかったのだそうです。
そこで「マーーーーーーー!!」

夢に登場したお義母さんにはいろいろなお茶目エピソードがあります。
夫が子供の頃、クリスマスプレゼントにトランシーバーが欲しいとサンタさんにお願いしていたそうです。クリスマスより少し前のある日、夫が小学校から帰ってくると、トランシーバーを手にしたお義母さんと出くわしました。「あっ。トランシーバー」と大きな声を出す息子に対してお義母さんは「スーパーに買い物に行ったらサンタさんに偶然会って、息子さんに渡しといてと言われた」
とっさにそんな言葉が口から出てくるなんてお茶目です。

また別の話ですが、夫が5、6歳くらいのころ、何かのできものができ病院にかかった時のこと、処置してもらうのを待っている間、なかなか順番が回ってこないので、なんとお義母さんは息子を病院に残し、一人で近くにあるデパートに買い物に行ってしまったそうです。今だったら虐待行為にあたるかもしれません。そして子供一人で処置を受け、全部終わって痛みと恐怖でワンワン泣いてしまい心細かったところへデパートで呼び出しのアナウンスをされたお義母さんは買い物を無事に終えて戻ってきたらしいです。「息子さんがお待ちです。〇〇病院に戻ってください。」こんなアナウンス聞いたことない。

母子はいつもお互いのことを「ちょっと変わってる」と言っていますが、結構似た者同士なのかもと思ったりしています。
お義母さんも変な夢見たりするのか今度聞いてみたいと思います。
では今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました